2019/04/13 05:35

劇場版『名探偵コナン』ファンの反応がヒントに!快進撃の裏側

取材に応じた林原祥一宣伝プロデューサー
取材に応じた林原祥一宣伝プロデューサー

 6年連続で前作の興行収入を上回るという快挙を成し遂げている劇場版『名探偵コナン』シリーズ。特に昨年公開の『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』は、興行収入91.8億円と、前作から20億円以上も数字を伸ばした。最新作となる『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』も公開されたばかり。絶好調が続くシリーズの要因を宣伝プロデューサーの林原祥一氏に聞いた。

 林原氏が劇場版『名探偵コナン』シリーズに携わったのは第17弾『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』から。それ以来、6年に渡り宣伝プロデューサーを務め、現在まで快進撃を続けている。

重視しているのはファンとの関係性

 林原氏は、原作が現在も「週刊少年サンデー」で連載されており、テレビアニメも放送中という“作品としての人気”が強みとしてあることは「大前提」だとしつつも、自身が作品に携わるようになってから強く意識したのは「ファンとのインタラクティブ(相互的)な関係性」だという。「僕らから一方的に『面白いでしょ』というスタンスではなく、とにかく応援していただけるファンの反応をくみ取りながら宣伝を作っていこうという意識は強いです」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >