2019/04/13 15:54

多部未華子、高良健吾との急なキスシーンにも余裕の対応!

流石です(左から)多部未華子、高良健吾
流石です(左から)多部未華子、高良健吾

 女優の多部未華子が13日、都内で行われた映画『多十郎殉愛記』公開記念舞台あいさつに主演の高良健吾、中島貞夫監督らと登壇。急にキスシーンが追加されたにもかかわらず、まったく動じない多部の女優の鑑のような様子が明かされた。

 本作は、50年以上に渡り数々の娯楽大作を世に送り出してきた日本映画界のレジェンド・中島監督の20年ぶり、平成最後のちゃんばら時代劇。幕末の京都を舞台に、京都見廻組に追われる長州脱藩浪人・清川多十郎(高良)の死闘を、好意を寄せるおとよ(多部)との殉愛と共に描く。

 高良は、「中島監督の20年ぶりの長編(時代劇)で主演、京都の太秦で時代劇、殺陣の稽古もできるのでラッキーだと思いました」とオファー時を回顧。また、「30代最初の主演だったので、10代、20代でいろいろさせてもらったけど、自分に落とし前をつけられる仕事だと思いました」と感慨をにじませた。多部にとっても本作は特別だったようで、「毎日刺激的で、がむしゃらに撮影に参加していました」と振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >