2019/04/10 04:00

新海誠×RADWIMPSが再タッグ!最新作『天気の子』で音楽担当

映画『天気の子』ポスタービジュアル (C) 2019「天気の子」製作委員会
映画『天気の子』ポスタービジュアル (C) 2019「天気の子」製作委員会

 新海誠監督の最新作『天気の子』(7月19日公開)のすべての音楽を、人気ロックバンドRADWIMPSが担当することが決定した。2016年に公開されて大ヒットを記録した映画『君の名は。』でも組んだ新海監督とRADWIMPSが、再びタッグを組む。

 本作は、高校1年生の夏に東京にやってきた家出少年・帆高と、彼が出会った不思議な力を持つ少女・陽菜による物語。映画の大切なシーンでRADWIMPSが書き下ろした複数のボーカル曲と、劇中音楽が使用される予定だ。

 新海監督は2017年夏、書き上がったばかりの本作の脚本をRADWIMPSの野田洋次郎に送ったという。当初は音楽オファーのつもりではなく、「この脚本から洋次郎さんの頭の中にどんな音が聴こえてくるのかを、個人的にどうしても知りたかったのです」と語る。

 そして新海監督がRADWIMPSと再び共に映画をつくるにあたって最初に話したのは、「お互い初めましての気持ちでやりましょう」ということと「前回とは違うことをやりましょう」ということ。「同じことはやらず、でももっと面白いものを。一度一緒に仕事をしているからこそ、僕たちは『君の名は。』を踏まえた上で、さらに良いものを観客に届けることができるはずだと考えました」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >