2019/04/15 09:02

スター・ウォーズ実写ドラマ「マンダロリアン」究極のファンが協力!撮影の裏側

一匹狼の賞金稼ぎマンダロリアンの運命を描く (C) 2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
一匹狼の賞金稼ぎマンダロリアンの運命を描く (C) 2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 映画『スター・ウォーズ』の実写ドラマシリーズ「ザ・マンダロリアン(原題) / The Mandalorian」のパネルディスカッションが現地時間14日、公式ファンイベント「スター・ウォーズ セレブレーション・シカゴ2019」内で行われ、製作総指揮のジョン・ファブローとデイヴ・フィローニが撮影の裏側を明かした。

 一匹狼の賞金稼ぎ「マンダロリアン」(ペドロ・パスカル)を主人公に、『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』(1983)から5年後を描く本作。この日のパネルでは、ドラマのメイキングやアクション満載のモンタージュ映像が上映され、ファン心理をつく映像と、旧三部作のアンダーグラウンドの一面を捉えた全く新たな世界観に、会場は熱狂の渦に包まれた。

 ファースト・オーダーが組織される前の物語となり、劇中には帝国軍のストームトルーパーが登場する。撮影ではトルーパーの衣装が足りないことが発覚し、ルーカスフィルム公認の世界的コスチューム団体・第501軍団(以下、501部隊)に協力を依頼。デイヴいわく「本物よりもいいくらいの出来」の衣装を着たメンバーが集まったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >