2019/04/11 23:32

注目のNetflixネイチャードキュメンタリーシリーズ、監督らが撮影を振り返る

左から、撮影監督のジェイミー・マクファーソン、ソフィー・ランフィア監督、製作総指揮のキース・スコーリー
左から、撮影監督のジェイミー・マクファーソン、ソフィー・ランフィア監督、製作総指揮のキース・スコーリー

 4月5日から配信を開始しているNetflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ「OUR PLANET 私たちの地球」について、製作総指揮のキース・スコーリー、ソフィー・ランフィア監督、撮影監督のジェイミー・マクファーソンが、4月9日(現地時間)、ニューヨークのAOL開催イベントで語った。

 本作は、地球上に生息する貴重で儚(はかな)くもある数々の生きものの姿を収めた全8話のドキュメンタリーシリーズ。WWF、Netflix、Silverback Films の共同プロジェクトで、約4年間かけて600名のクルーが世界50か国にて撮影した。ナレーションを デヴィッド・アッテンボローが務めた。

 本作の製作意図について、製作総指揮のキースは「われわれ製作陣は、自然を撮影したドキュメンタリー界でビジネスをしてきて、これまで地球の神秘を取り上げてきたが、近年地球の自然は手におえない状況になってきているんだ。そして、何かしなければいけないことに誰もが気づいているはずだ。まさに、いら立つような状況だが、全ては修復が可能なんだ。そんな修復可能であることが、今作を手掛ける原動力になったよ。人々は、『もう困難な状態で、自分たちには何もできない』と諦めるけれど、僕らはその問題を理解はしている。つまり、問題を理解しているんだから、解決策もクリアなはずなんだ。そしてその解決策も、ほとんどはわかりやすいものばかりだ。だから、このシリーズを通して、自然は素晴らしいと人々に訴え、問題に取り組むことを遅らせずに、意思を持つことが必要なんだ」と熱弁した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >