2019/04/14 16:16

「キリング・イヴ」「After Life」など新シーズンへ DCドラマ「プリーチャー」は終了

「キリング・イヴ/Killing Eve」より BBC America / Photofest / ゲッティ イメージズ
「キリング・イヴ/Killing Eve」より BBC America / Photofest / ゲッティ イメージズ

 先日のBAFTAテレビ&クラフト・アワードで最多14ノミネートを獲得したテレビドラマ「キリング・イヴ/Killing Eve」が更新され、第3シーズンが決定したとTVLineなどが報じた。

 サンドラ・オーがMI6のエージェントを演じる同ドラマは第2シーズンの米放送を終えたばかり。第1、第2シーズンと製作総責任者が異なったが、第3シーズンもエメラルド・フェネルからスザンヌ・ヒースコートへとバトンが渡されるという。

 ほかには、Netflixドラマ「After Life/アフター・ライフ」「ザ・オーダー 暗黒の世界」も新シーズンが決定。妻を亡くし、自暴自棄の人生を送っている中年男性トニー(リッキー・ジャーヴェイス)を描いた「After Life/アフター・ライフ」は6エピソードのシーズン2を2020年に配信するそう。

 また、ザ・オーダーと呼ばれる秘密組織の存在を知った大学1年生ジャックを主人公にした、魔法や人狼などを描くホラードラマ「ザ・オーダー 暗黒の世界」は第2シーズンが決まり、10エピソード予定で、後日新たなキャストも発表されるとDeadlineが報じている。

 一方、やさぐれ牧師ジェシー・カスター(ドミニク・クーパー)が、天国から失踪した「神」を捜して歩くDCドラマ「プリーチャー」は、8月から米放送が始まる第4シーズンで終了することが発表されている。(澤田理沙)

【関連情報】
終了するDCドラマ「プリーチャー」【写真】
『モンスターズ・インク』後日譚がテレビシリーズに!声優陣も続投
「ウォーキング・デッド」新ドラマシリーズが正式始動!
「ブラックリスト」ナヴァービ女優、降板 100エピソード以上に出演
「SEX AND THE CITY」原作者の新刊、ドラマ化へ
「シカゴ」シリーズ3作、全て新シーズン決定

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >