2019/04/16 21:37

玉森裕太、緊張感たっぷりの撮影で鼻血も…監督が演技に太鼓判!

玉森裕太
玉森裕太

 Kis-My-Ft2の玉森裕太が16日、都内で行われた主演映画『パラレルワールド・ラブストーリー』の完成披露レッドカーペット&舞台あいさつに出席し、共演者の吉岡里帆、染谷将太と緊張感たっぷりだったという撮影現場の様子を振り返った。

 東野圭吾の同名小説を映画化した本作は、2つの異なる世界を舞台に男女3人の姿を描くミステリー。この日は玉森、吉岡、染谷とともに筒井道隆、美村里江、清水尋也、石田ニコル、田口トモロヲ、監督の森義隆も登壇。レッドカーペットでは一同にこやかにファンとの交流を楽しんだ。

 2つの世界で翻弄される主人公を熱演した玉森は「魂を込めた作品です」と感慨深げな様子。撮影中は「にこやかな現場では決してなかった。基本、ずっと緊張感があった」とのこと。吉岡も同意しながら「監督がドSすぎるんです。味わったことのないくらいストイックな現場で、キャスト同士も緊迫して会話もなく、今こうしてほっこりしているのが不思議な感じです」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >