2019/04/11 16:31

『ハリポタ』デザイナーの店「ハウス・オブ・ミナリマ」日本上陸

写真はロンドンの「ハウス・オブ・ミナリマ」
写真はロンドンの「ハウス・オブ・ミナリマ」

 映画『ハリー・ポッター』および『ファンタスティック・ビースト』シリーズのグラフィックデザインを手掛けるミナリマが12日より、グラフィックデザインギャラリー「ハウス・オブ・ミナリマ」を大阪・南堀江(オレンジストリート地区)に1年間限定で出店する。

 ミナリマはミラフォラ・ミナとエドゥアルド・リマによって設立されたグラフィックデザインスタジオで、「ハウス・オブ・ミナリマ」はロンドンで人気を博している彼らのギャラリー。二人は「忍びの地図」や「日刊予言者新聞」をはじめ、劇中に登場する数多くの小道具を手掛けてきた。

 ギャラリーでは『ハリポタ』『ファンタビ』シリーズより、ミナリマのデザインによるグラフィックアート作品や商品の展示販売のほか、彼らが表紙や挿絵を手掛けたおとぎ話の本「クラシック・シリーズ」などが販売される。

 2017年にロンドンのギャラリーで取材した際、ミナは「いつか日本でもお店を開いてみたい。まだ二人とも日本に行ったことはないけれど、絶対に大好きになる気がするの」と話していた。(編集部・中山雄一朗)

店舗情報

店名:MINALIMA 大阪店
所在地:〒550-0015 大阪市西区南堀江1-10-11 西谷ビル2号館1階
営業時間:12時~19時(予定)/年中無休(臨時休業あり)

【関連情報】
【写真】ミナリマが手掛けた『ファンタビ』グラフィックデザイン
ロンドンにある『ハリポタ』デザイナーのお店が素敵すぎる!
『ファンタビ』ニュートの小屋に日本語の薬がある理由!
イギリスの「ハリポタ」スタジオツアーに行ってきた!
ホグワーツにはかつてトイレが存在しなかった…衝撃の事実にファン悲鳴
マルフォイ俳優、ハリポタ観ない理由がステキすぎる

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >