2019/04/17 12:15

『キングダム』佐藤信介監督、山崎賢人は「スマートで熱量の高い人」

映画『キングダム』の佐藤信介監督
映画『キングダム』の佐藤信介監督

 映画『キングダム』(4月19日公開)のメガホンを取った佐藤信介監督が16日、日本外国特派員協会にて会見を行い、主演を務めた山崎賢人の魅力や、中国クルーとの共同撮影のメリットなどを語った。
 
 本作は、原泰久の大人気漫画を実写映画化したもの。中国春秋戦国時代を舞台に、戦災孤児で奴隷の少年・信(山崎)と、若き王・エイ政(吉沢亮)が、大きな目標に向かって激しい戦いを繰り広げる姿を描く。

 佐藤監督は、映画『アイアムアヒーロー』を撮影した際、韓国クルーとコラボして作品を完成させた経験を持つが、本作では大掛かりな中国ロケを敢行し、現地スタッフと共に壮大な世界観の作品を作り上げた。

 佐藤監督は「『キングダム』は中国紀元前の物語。中国で撮影を行うのは自然の流れだった」と語ると、コミュニケーションの問題もあり、最初は不安もあったというが「いまや中国は映画大国。スキルの高い人たちとの撮影で、すべての工程で良いコラボができました」と満足そうな表情を浮かべた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >