2019/04/19 14:33

ジブリ鈴木P、宮崎駿監督の新作公開は「3年後…?」 3年かけ間もなく絵コンテ完成

「鈴木敏夫とジブリ展」プレス内覧会にて。カオナシ、夏木マリ、鈴木敏夫プロデューサー
「鈴木敏夫とジブリ展」プレス内覧会にて。カオナシ、夏木マリ、鈴木敏夫プロデューサー

 スタジオジブリ代表取締役プロデューサーの鈴木敏夫と、女優の夏木マリが19日、神田明神ホールで行われた「鈴木敏夫とジブリ展」プレス内覧会に出席。夏木が映画『千と千尋の神隠し』で声を担当した湯婆婆・銭婆にまつわる裏話や、宮崎駿監督の新作『君たちはどう生きるか』の状況ついて言及した。

 鈴木プロデューサー(以下、鈴木P)の“言葉”に注目した本展覧会。故・高畑勲監督、宮崎駿監督と出会ってからの約40年、『風の谷のナウシカ』(1984)や『千と千尋の神隠し』(2001)、『風立ちぬ』(2013)、『かぐや姫の物語』(2013)など数々の名作を世に送り出してきた鈴木の「原点」から「今」を、自身の書画やジブリ作品の資料を用いて紹介する。

 展示会は「書の間」に始まり、「少年期~青年期 鈴木敏夫になるまで」「鈴木敏夫の愛した昭和の映画」「徳間書店時代」「名台詞の間」「ジブリにまつわるエトセトラ」「自分のためではなく他人のために」という特設ブース、さらに本展示会オリジナルとなる「言葉の魔法 湯婆婆と銭婆の“開運・恋愛”おみくじ」など。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >