2019/04/18 09:00

「アメホラ」8弾、2019年エミー賞ではカテゴリ変更

「アメリカン・ホラー・ストーリー:黙示録」より FX Network/Photofest
「アメリカン・ホラー・ストーリー:黙示録」より FX Network/Photofest

 テレビドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」のシーズン8は、今年のエミー賞ではリミテッドシリーズではなく、ドラマシリーズのカテゴリに属すると主催者のテレビ芸術科学アカデミーが発表した。

 「アメリカン・ホラー・ストーリー:黙示録」は呪われた家を題材にした第1シーズンと、第3シーズンの「アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団」をクロスオーバーさせている。同じ俳優が同じキャラクターを演じ、ストーリーが続いているため、リミテッドシリーズの定義から外れてしまうのだ。

 ライアン・マーフィーが手掛ける「アメリカン・ホラー・ストーリー」はアンソロジーシリーズで、第8シーズンは例外。TV Lineなどによるとテレビ芸術科学アカデミーは、カテゴリの変更はあくまでも2019年エミー賞のみに適用されるとしており、第9シーズンがアンソロジー形式に戻れば、再びリミテッドシリーズで競うことになる。

 「The Sinner -隠された理由-」「アメリカを荒らす者たち」「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」なども当初はリミテッドシリーズだったが、更新されたことで第2シーズンからテレビシリーズにカテゴリを変更している。(澤田理沙)

【関連情報】
【写真】「アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト」より
シャロン・ストーン、『カッコーの巣の上で』前日譚ドラマに出演
「アメリカン・ホラー・ストーリー」シーズン8にジェシカ・ラング復帰
「glee」のクリエイター、ライアン・マーフィーがハリウッド殿堂入り!
エミー賞、テレビ映画部門に新ルール
エミー賞、試写用DVD配布を廃止 2020年から

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >