2019/04/15 11:35

『SING/シング』続編、2021年夏に公開延期

映画『SING/シング』より Universal Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
映画『SING/シング』より Universal Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 アニメーション映画『SING/シング』続編の全米公開日が、2020年12月23日から2021年7月2日に延期された。Deadlineなどが報じた。

 『SING/シング』は、倒産寸前の劇場を立て直すべく、コアラの支配人バスター・ムーンが「歌のコンテスト」を企画したことから起こる騒動を描き、世界興行収入6億3,415万1,679ドル(約698億円)を上げたユニバーサル・ピクチャーズ×イルミネーション・エンターテインメントのヒット作。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 続編では監督・脚本家のガース・ジェニングスに加え、マシュー・マコノヒー(バスター・ムーン役)、リース・ウィザースプーン(ブタのロジータ役)、スカーレット・ヨハンソン(ヤマアラシのアッシュ役)、タロン・エガートン(ゴリラのジョニー役)、ニック・クロール(ブタのグンター役)、トリー・ケリー(ゾウのミーナ役)ら豪華ボイスキャストが再集結。動物たちが劇場を離れ、大都市で行われるより大きなショーの準備をするさまが描かれる。

 また、ユニバーサルは『SING/シング』の延期によって空いた2020年12月23日の枠には、傘下に持つドリームワークス・アニメーションの『クルードさんちのはじめての冒険』の続編を公開することに決めたという。(編集部・市川遥)

【関連情報】
【動画】スカヨハ歌うますぎ!アカペラで熱唱する『SING/シング』本編映像
ビヨンセ、ガガ、きゃりーらのヒットソング60曲以上使用した『SING/シング』!どうしてそんなことが可能に?
『SING/シング』地上波初!吹き替え声優キャストまとめ
USJ『SING/シング』アトラクション、4・18にオープン
ディズニー泥沼退社から誕生!切れ味抜群ドリームワークスアニメ特集
『ズートピア』『シュガーラッシュ』監督、ディズニー去りソニーへ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >