2019/04/16 15:20

『シャザム!』V2!『ヘルボーイ』は3位デビュー【全米ボックスオフィス考】

『シャザム!』が好調 (c) 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
『シャザム!』が好調 (c) 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 先週末4月12日~4月14日の全米ボックスオフィスランキングが発表され、DC映画『シャザム!』が興行収入2,445万3,514ドル(約27億円)で2週連続となる首位に輝いた。累計興収は9,422万6,527ドル(約104億円)に達した。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 2位には、ある日突然、少女の姿に戻ってしまったパワハラ上司を描いたファンタジーコメディー『リトル(原題) / Little』が興収1,540万5,455ドル(約17億円)で初登場。アメコミ原作のリブート版『ヘルボーイ』は、興収1,204万5,147ドル(約13億円)で3位デビューと苦戦気味だ。ニール・マーシャル監督とプロデューサー陣の確執も話題になり、公開規模が小さい『リトル(原題)』に遅れを取ってしまった。

 このほかの初登場組では、ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズを題材にしたファンフィクションで、書籍化されるやベストセラーとなった恋愛小説を基にした『アフター(原題) / After』が8位。予想を上回る興収600万2,349ドル(約6億6,000万円)を稼ぎ出した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >