2019/04/21 18:15

「名探偵コナン」怪盗キッドの正体は?

『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』より (C) 2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』より (C) 2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 公開中の『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』をはじめとする劇場版を含め、アニメ「名探偵コナン」シリーズに登場する謎めいた存在・怪盗キッド。絶大な人気を誇る怪盗キッドの正体に迫る。

 キッドは「月下の奇術師」とも呼ばれる怪盗。白のシルクハットとタキシード、マント、モノクル(片眼鏡)という特徴的な出で立ちで、トランプ銃を使いこなす。老若男女に化けることができる変装の達人で、神出鬼没。犯行を予告しては、鮮やかな手並みで盗みを成功させる。主人公のコナンとは、怪盗と探偵という関係性から、宿命のライバル同士として何度となく顔を合わせてきた。

 テレビシリーズには1997年に初登場した。劇場版には『世紀末の魔術師』(1999)、『銀翼の奇術師(マジシャン)』(2004)、『探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)』(2006)、『天空の難破船(ロスト・シップ)』(2010)、『業火の向日葵(ごうかのひまわり)』(2015)、そして最新作『紺青の拳』でメインキャラクターの1人として活躍する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >