2019/04/18 08:00

小松菜奈×門脇麦がメジャーデビュー!『さよならくちびる』劇中ギターデュオ

「ハルレオ」アーティスト写真 (C) 2019「さよならくちびる」製作委員会
「ハルレオ」アーティスト写真 (C) 2019「さよならくちびる」製作委員会

 小松菜奈と門脇麦が主演を務める映画『さよならくちびる』(5月31日公開)より、劇中で2人が組むギターデュオ「ハルレオ」が5月22日にメジャーデビューを果たすことが発表された。

 『月光の囁き』『害虫』などの塩田明彦が監督・脚本・原案を務める『さよならくちびる』は、インディーズで人気の「ハルレオ」のレオ(小松)とハル(門脇)、その付き人のシマ(成田凌)の関係を描く青春音楽ロードムービー。劇中で小松と門脇は歌声と演奏も披露しており、主題歌「さよならくちびる」のプロデュースを秦基博、挿入歌「誰にだって訳がある」「たちまち嵐」の作詞・作曲をあいみょんが担当している。

 今回、その3曲を収録したEP「さよならくちびる」が5月22日にリリースされることが決定し、本日より各ラジオ局でも連日オンエアもスタート。あわせて主題歌のミュージックビデオも公開された。米津玄師の「Lemon」やあいみょんの「マリーゴールド」のMVを手掛けた山田智和が監督を務めており、「3人で過ごす最後の時間」をテーマに、レオ、ハル、シマの純粋無垢な姿や儚さなどが表現されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >