2019/05/02 15:00

竹内涼真、ハリウッド映画の現場で得た刺激

『名探偵ピカチュウ』にカメオ出演した竹内涼真(撮影:中村嘉昭)
『名探偵ピカチュウ』にカメオ出演した竹内涼真(撮影:中村嘉昭)

 昨年開催されたサッカーW杯ロシア大会のスペシャルサポーターを務め、サッカー経験者ならではの的確なコメントが評判になった竹内涼真。そんな彼が、吹き替えに初挑戦したのが映画『名探偵ピカチュウ』。ポケモンにも詳しい彼は、本作の日本語吹き替え版で主人公ティムの声を担当しただけでなく、本編でカメオ出演も果たしている。本作をはじめ、彼しかできない仕事が続いているが、その裏には実に彼らしいこだわりがあった。

 『名探偵ピカチュウ』で初の吹き替えに挑んだ竹内は、普段は自分で洋画を楽しむ時も字幕版に慣れ親しんでおり、なじみがなかった吹替に役者としてチャレンジするのは超難関だったよう。「初めてだったので大変でした。初めてだったからこそ、そして小さなころから大好きなポケモンだったからこそ絶対に妥協したくなかったんですよね」という。

 ゆくゆくは海外の作品にも出演したいと公言している竹内。本作でのカメオ出演シーンはロンドンで撮影しており、大きな刺激になったようだ。「現場の空気が日本とはまた少し違って、ハッピーで明るかったですね。それから、こだわりがすごい。撮影の仕方、小道具一つにしてもそう。僕の出演シーンだってあんなに短いのにテイクを重ねに重ねて、20カットは撮っていますから。熱量はすごく感じました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >