2019/04/18 12:15

小栗旬と星野源が共演!ミステリー「罪の声」映画化

小栗旬&星野源 (C) 2020「罪の声」製作委員会
小栗旬&星野源 (C) 2020「罪の声」製作委員会

 小栗旬と星野源が、昭和最大の未解決事件をモチーフにしたベストセラー小説を映画化した『罪の声』で共演することが決定した。公開は2020年を予定している。

 原作は、2016年「週刊文春」ミステリーベスト10で国内部門第1位を獲得し、第7回山田風太郎賞を受賞した塩田武士による人気小説。新聞記者の阿久津英士と、京都でテーラーを営む曽根俊也が運命に導かれるように出会い、やがて大きな決断へと向かうさまを描く。

 複数の企業を脅迫して、日本中を震撼させた昭和最大の未解決事件を追う阿久津役を小栗、幼いころの自分の声が犯行グループの使用した脅迫テープの声と同じだったと気づく曽根役を星野が務める。メガホンを取ったのは、『いま、会いにゆきます』『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』などの土井裕泰監督。脚本は、星野が出演したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」などで知られる野木亜紀子が担当する。撮影は今年の3月末からスタートし、6月まで行われる予定だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >