2019/04/23 21:31

柴咲コウ、子役・松本笑花に感動 角田光代原作ドラマで母娘役

「連続ドラマW 坂の途中の家」で母子を演じた柴咲&松本
「連続ドラマW 坂の途中の家」で母子を演じた柴咲&松本

 女優の柴咲コウが23日、都内で行われたWOWOW放送の主演ドラマ「連続ドラマW 坂の途中の家」(4月27日スタート、毎週土曜夜10時~)完成披露舞台あいさつに登壇。サプライズゲストとして駆け付けた6歳の子役・松本笑花(まつもと・えみか)との撮影や、自身が作詞を手掛けた主題歌への思いなどを振り返った。

 直木賞作家・角田光代の小説「坂の途中の家」に基づく本ドラマは。自らも幼い子どもを持つ母親である主人公・山咲里沙子(柴咲)が乳児虐待死事件の補充裁判員に選ばれ、幼い子供を持つ母親として被告に自身を重ねていく心理サスペンス。壇上には柴咲のほか、共演者の田辺誠一、伊藤歩、眞島秀和、水野美紀も登壇した。

 WOWOWドラマ初出演となる柴咲は、オファーを受けた当初を振り返り「連続ドラマWは、周りの友人や俳優の友達の評判がすごくよくて、重いテーマでも真摯に深堀して表現していると聞いていたんです。そこに参加できるのは嬉しかったです」とコメント。出演を決めてからも「無我夢中で脚本を読みました」「テーマ性の優れた作品。そんな作品に出演できてよかった」と充実の表情。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >