2019/04/24 21:56

栗田貫一、モンキー・パンチさん最後の対面は約1年半前 優しい人柄偲ぶ

左から宮野真守、栗田貫一、小池健監督、浄園祐プロデューサー
左から宮野真守、栗田貫一、小池健監督、浄園祐プロデューサー

 ルパン三世の声優を務める栗田貫一が24日、都内で行われたアニメーション映画『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』完成披露上映会に登壇。「ルパン三世」の原作者で今月11日に逝去した漫画家のモンキー・パンチさんを悼んだ。この日は、宮野真守、小池健監督、浄園祐プロデューサーも来場した。

 栗田がモンキーさんに最後に会ったのは約1年半前だそうで、「先生の出生の地の浜中町(北海道)で、食事をいただきながら、お酒を交わしながら、イベントでご一緒したのが残念ながら最後」と回顧。「(故・山田康雄さんからルパンの声を受け継ぎ)右も左もわからない世界でやり始めたときから、先生がいつも(収録スタジオを)ガラス越しに(見て)笑ってくださって、終わったら『お疲れさん』と言っていただいたり。『こんなのしかできないですけど……』と言った時には、『とんでもない。本当にありがとうね』という言葉をいただいた記憶があります」と大切な思い出も。そして、「モンキーさんに預けていただいたルパンという作品を、これからも一生懸命に頑張っていきたいと思います」と力を込めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >