2019/05/04 07:15

玉森裕太と心中する覚悟で挑んだ!『パラレルワールド・ラブストーリー』監督が語る

玉森裕太 (C) 2019「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会 (C) 東野圭吾/講談社
玉森裕太 (C) 2019「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会 (C) 東野圭吾/講談社

 Kis-My-Ft2の玉森裕太が主演を務める映画『パラレルワールド・ラブストーリー』(5月31日公開)。メガホンを取った森義隆監督が、本作にかける熱い思いを語った。

 人気作家・東野圭吾の同名ベストセラー小説を映画化した本作は、2つの異なる世界「パラレルワールド」に迷い込んでしまった主人公・崇史(玉森)が真実を追い求める姿を描く。崇史は麻由子(吉岡里帆)と恋人同士だが、もう1つの世界で彼女は、崇史の親友・智彦(染谷将太)の恋人になっていた。

 森監督と玉森の出会いは、2013年のKis-My-Ft2のショートムービーの撮影時。当時2人はあまり言葉を交わすことはなかったが、演技をしていないときの玉森のたたずまいがとてもフォトジェニックで、映画向きの素質があると魅力を見抜いていた。さらに、「宮田(俊哉)君も俳優としての資質が高いなと実はマークしてて。自由な人間であるっていうことがすごく面白い」と明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >