2019/04/19 06:00

ハリウッド版『ゴジラ』続編、芦田愛菜・木村佳乃・田中圭が吹き替え声優に決定!

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』吹き替え版で親子に! 芦田愛菜・木村佳乃・田中圭
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』吹き替え版で親子に! 芦田愛菜・木村佳乃・田中圭

 19日、ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』(2014)の続編『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の日本語吹き替え版声優を、芦田愛菜、木村佳乃、田中圭が担当することが明らかになった。

 前作から5年後の世界を舞台に、復活したモスラ、ラドン、キングギドラらの怪獣たちとゴジラの戦い、それによって世界が迎える破滅を阻止しようとする未確認生物特務機関・モナークの活躍を描く本作。吹き替え版では、木村がモナークの元幹部で純古生物学者のエマ・ラッセル博士(ヴェラ・ファーミガ)を、田中がエマの元夫で動物学者のマーク・ラッセル(カイル・チャンドラー)を、芦田が二人の娘で12歳の少女マディソン(ミリー・ボビー・ブラウン)を演じる。

 芦田が声を担当するミリーは、Netflixドラマ「ストレンジャー・シングス」への出演で、やはり天才子役として注目を浴びる存在。芦田は、「吹き替えは、自分の演技の表現ではなくて、マディソン役を演じられたミリー・ボビー・ブラウンさんの演技、声、表情に合わせて表現するので難しかったです」と収録を振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >