2019/04/20 06:06

大沢たかお、王騎は『キングダム』の象徴 人気キャラ演じる葛藤を語る

大沢たかおの王騎将軍へのアプローチ方法とは? 写真:高野広美
大沢たかおの王騎将軍へのアプローチ方法とは? 写真:高野広美

 原泰久の傑作コミック「キングダム」が実写映画化されるという情報が明らかになった際、主人公の信やエイ政と共に、キャスティングが大きく注目された王騎将軍。大人気キャラクターを演じることとなった大沢たかおは「不安しかなかった」と率直な胸の内を明かしたが、いったいどんなアプローチ方法を試みたのだろうか。

 「みんなが好きな漫画キャラクターを演じるのはすごくやりづらいんですよ」と苦笑いを浮かべた大沢。圧倒的な強さと超個性的なビジュアル、器の大きさなど、王騎将軍は熱狂的なファンが多いキャラクターだ。「体つきや顔も含め、現実にいない、漫画だから成立するような人物。最初はどのように入っていこうか迷いはありました。現場では常に恐怖との戦いでした」

 そんな大沢の助けとなったのが佐藤信介監督を含めたスタッフや共演者の熱意だ。「現場にいる全員が『キングダム』のファンに喜んでもらいたいという思いのもと、本気になって戦っていた。何度もカメラテストをやり、衣装もメイクも何パターンも試しました。迷いや不安はありましたが、いろいろな力が交わって、王騎将軍ができたと思うんです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >