2019/04/24 12:16

まさに王騎!『キングダム』大沢たかおに絶賛の嵐

笑い方も完璧! (C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会
笑い方も完璧! (C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会

 映画『キングダム』で天下の大将軍・王騎を演じているのは、日本屈指の実力派俳優・大沢たかお。先日ついに全国の映画館で封切られ、「王騎が王騎すぎてやばい」「王騎が最高」と原作ファンの胸を熱くさせている。

 原泰久の人気漫画を実写化した『キングダム』。映画では原作の5巻「王都奪還編」までが描かれており、中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を夢見る戦災孤児の少年・信(山崎賢人)と、弟の反乱によって王座を奪われた秦王・エイ政(吉沢亮)が、王宮奪還に挑む姿を映し出す。

 六大将軍最後の一人である王騎は、王宮の権力争いには興味を示さず、血が沸き立つような戦場のみを求める人物。独特の話し方や笑い方が特徴でもあり、原作でも人気の高いキャラクターの一人だ。

 それゆえ、イメージを自分が壊しかねないという恐怖と対峙しながら、撮影現場に入ったという大沢。着目したのは、王騎は自分も含めてキングダムファンにとって、ずっと残るキャラクターであるという部分。主人公ではないが、キングダムの象徴のような部分が王騎というキャラクターにはあると分析した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >