2019/04/26 06:02

『アベンジャーズ/エンドゲーム』監督、シリーズ完結編に込めた思い

MCUの壮大なサーガが間もなく完結へ(映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』より) (C) Marvel Studios 2019
MCUの壮大なサーガが間もなく完結へ(映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』より) (C) Marvel Studios 2019

 映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』(4月26日全国公開)のメガホンを取ったアンソニー&ジョー・ルッソ監督が、シリーズ完結編となる本作に込めた思いを語った。

 前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でアベンジャーズが最強の敵サノスに敗北するという結末を描き、世界中のファンを驚愕させたルッソ監督。『インフィニティ・ウォー』のエンディングについて、監督は「ヒーローたるものが、どうやったら喪失から前に進むことができるのか。『エンドゲーム』で各キャラクターがあのような事態にどう向き合うのかを描くために、考え尽くさないといけませんでした」と振り返る。

 ルッソ監督いわく、本作は当初『アベンジャーズ/インフィニティ・ガントレット』と呼ばれていたという。正式タイトルとなった“エンドゲーム”という言葉は、『インフィニティ・ウォー』でドクター・ストレンジが発していたが、監督は『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』でトニー・スタークが放った「That’s the endgame.(これがエンドゲームだな)」というセリフから来たものだと明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >