2019/05/07 10:00

『メリー・ポピンズ』バート役俳優、54年ぶり続編出演にみんな涙!感動的なメイキング映像

『メリー・ポピンズ リターンズ』でのディック・ヴァン・ダイク(左)&『メリー・ポピンズ』でのディック・ヴァン・ダイク(右)
『メリー・ポピンズ リターンズ』でのディック・ヴァン・ダイク(左)&『メリー・ポピンズ』でのディック・ヴァン・ダイク(右)

 映画『メリー・ポピンズ』でメリー・ポピンズの親友バートを演じたディック・ヴァン・ダイクが、54年ぶりとなる続編『メリー・ポピンズ リターンズ』に出演した際の感動的なメイキング映像が公開された。レジェンドの登場にスタッフ・キャストは感極まっており、メリー・ポピンズ役のエミリー・ブラントも「あれだけの数の人が一斉に涙するのを見たのは初めて」と明かしている。

 『メリー・ポピンズ』(1964)では大道芸人のバート役として歌い踊っただけでなく、老けメイクで銀行の頭取ミスター・ドース・シニア役も務めたディック。それから半世紀以上を経て制作された続編では、その息子ミスター・ドース・ジュニア役で出演し、机に飛び乗ってタップダンスまで披露する。撮影当時92歳というから驚きだ。

 エミリーが「伝説のスターとの共演に心から感動した。あんなに大勢の男性が泣くのを見たのも初めてだった。存在自体に魔法がかかっている感じね。その場にいた全員が息をのんでいた」と語ると、ディックとの共演シーンがあるコリン・ファースも「夢のようだ。有名人にはよく会うし、普段は特に騒ぎ立てない。でも全員ディックには興奮していた」と振り返る。監督のロブ・マーシャルに至ってはディックの名演にカットがかけられず、こらえきれない涙を隠すように現場を後にする姿も収められている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >