2019/04/26 21:56

『アベンジャーズ/エンドゲーム』レビュー まさに集大成!マーベル映画を観ていればいるほど感動が深まる

公開を迎えた『アベンジャーズ/エンドゲーム』 (C) Marvel Studios 2019
公開を迎えた『アベンジャーズ/エンドゲーム』 (C) Marvel Studios 2019

 まさにマーベル映画の集大成。本作は、2008年の『アイアンマン』からのすべてのマーベル映画を締めくくる。『アベンジャーズ/エンドゲーム』がそういう位置付けにあることは、すでに2017年、マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギが Vanity Fair 誌のインタビューで語っていた。彼は、本作でこれまでの物語が終わり、本作の後は、全く別の物語が始まると宣言していたのだ。

 ファイギは先日、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)フェイズ3の最終作は本作ではなく『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』だと発言したが、何しろ本作のサブタイトルは『エンドゲーム』。これまで続いてきた「ゲーム」が終わりを迎えるのは、この作品なのだ。これまで描かれてきた壮大な物語はどのように結実するのか。ヒーローたちそれぞれはどのような選択をするのか。本作は、ファンがそれを見届けるための映画になっている。

 だから本作は、観客が観たいもの全てを見せてくれる。まるで、世界中のファンの願望をリサーチして作られたのではないかと思ってしまうほど。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >