2019/05/08 16:40

「Empire 成功の代償」シーズン6決定 ヘイトクライム偽装疑惑俳優の出演は未定

「Empire 成功の代償」シーズン5より Photo by FOX via Getty Images
「Empire 成功の代償」シーズン5より Photo by FOX via Getty Images

 テレビドラマ「Empire 成功の代償」が更新され、シーズン6が決まったが、ヘイトクライム自作自演で逮捕後、不起訴になったジャマル役のジャシー・スモレットの出演予定は今のところないとDeadlineなどが報じた。

 ジャシーは1月29日、男2人に通りで顔を殴られ、人種・同性愛を差別する言葉で非難されたと申し立てた。警察が捜査を進めていたが、後日、出演料の低さに対する不満からの自作自演だったことが発覚し逮捕され、FOXは第5シーズンの最終2エピソードからジャシーを外すことを発表した。

 その後、検察当局が保釈金として預かった1万ドルを罰金として支払わせることで不起訴処分となり、先日はタラジ・P・ヘンソンやテレンス・ハワードら共演者が彼の復帰を求める嘆願書をFOXと制作会社に提出したと報じられている。

 FOX側によると、ジャシーの出演契約は新たにシーズン6まで延長されたものの、現段階では新シーズンに出演予定はないとのこと。ジャシーの代理人は、契約を延長し、ジャマル役の復帰の可能性を残してくれたこと、そしてキャストとスタッフ、応援を続けてくれているファンに彼は心から感謝しているとコメントしている。(澤田理沙)

【関連情報】
【写真】2015年に来日したジャシー・スモレット
ヘイトクライム自作自演の米俳優、当局に捜査費用を請求される
「Empire」からジャマル役除外へ…俳優がヘイトクライム被害偽装で逮捕
タラジ・P・ヘンソン、ハリウッド殿堂入り!星形のプレート披露
ヒップホップ界を支えてきた有名ダンサーを追ったドキュメンタリー、監督らが語る
21歳の若さで死去したラッパーのドキュメンタリー映画、テレンス・マリック監督が製作総指揮

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >