2019/05/07 16:04

『アベンジャーズ』&『コナン』がデッドヒート!映画動員ランキングで【映画週末興行成績】

時代をまたいでのデッドヒート! (C) Marvel Studios 2019 (C) 2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
時代をまたいでのデッドヒート! (C) Marvel Studios 2019 (C) 2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 興行通信社が4月27日~4月28日、5月4日~5月5日の全国映画動員ランキングを発表。同社は土日2日間のランキングを毎週発表しているが今年はゴールデンウィークが10連休だったため2週分をまとめての発表となり、『アベンジャーズ/エンドゲーム』と『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』が抜きつ抜かれつの激戦を繰り広げている。

 まず、4月27日~4月28日の土日では4月26日公開の『エンドゲーム』が『紺青の拳』を破って1位を獲得。『エンドゲーム』は公開初週、『紺青の拳』は公開3週目という差はあるものの、昨年公開された『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』(最終興行収入91.8億円)が7週連続の1位を記録し、『紺青の拳』は前作を超えるヒットスタートを切っていることからも『エンドゲーム』の強さがうかがえる。

 一方、5月4日~5月5日の土日では『紺青の拳』が1位を奪い返し、『エンドゲーム』は2位となった。『エンドゲーム』の世界興収は公開から12日間で21億9,374万959ドル(約2,413億円)に達し、『タイタニック』(1997)の最終興収(21億8,746万3,944ドル・約2,406億円)を抜いて、世界興収ランキングで歴代2位となっているが、公開4週目の週末でそんな作品を抜き去る『コナン』シリーズの日本での人気ぶりはやはり圧倒的だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >