2019/05/08 12:11

『キングスマン』新作は来年バレンタインに公開!

ワクワク! Twentieth Century Fox Film Corporation / Photofest / ゲッティ イメージズ
ワクワク! Twentieth Century Fox Film Corporation / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ウォルト・ディズニー・スタジオが現地時間7日、映画『キングスマン』シリーズの新作は2020年2月14日のバレンタインに全米公開すると発表した。今年3月にディズニーによるフォックス買収が正式に完了したことを受け、ディズニーのラインナップに『キングスマン』新作が加わることになった。

 今回は「『キングスマン』新作」としか発表されなかったものの、すでにイギリスで撮影が行われている前日譚『キングスマン:ザ・グレイト・ゲーム(原題) / Kingsman: The Great Game』のこととみられる。1900年代初期から第1次世界大戦にかけて、スパイ組織「キングスマン」がいかにして生まれたのかを描く同作はもともと2019年11月8日に公開される予定だったため、3か月ほど延期となった形だ。

 監督はもちろんマシュー・ヴォーンで、『キック・アス』のアーロン・テイラー=ジョンソン、『007/慰めの報酬』のジェマ・アータートン、『イングリッシュ・ペイシェント』のレイフ・ファインズ、『ノッティングヒルの恋人』のリス・エヴァンス、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』のマシュー・グード、テレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のチャールズ・ダンス、『スポットライト 世紀のスクープ』のスタンリー・トゥッチ、『ラッシュ/プライドと友情』のダニエル・ブリュール、『ボヘミアン・ラプソディ』のトム・ホランダーらそうそうたる面々が出演。「TRUST」の若手俳優ハリス・ディキンソン演じるキャラクターの目を通して物語が進行する。

 ヴォーン監督は同作を終えたら、コリン・ファース演じるハリー&タロン・エガートン演じるエグジーの関係を描くシリーズ第3弾(『キングスマン:ゴールデン・サークル』の続編)に取り掛かるつもりだと以前Colliderが報じていた。(編集部・市川遥)

【関連情報】
【動画】エプロン姿のハリーがテーブルマナー指導!『キングスマン2』泣ける本編映像
ハリーがエルトンのコンサートに連れて行くつもりなのは誰?『キングスマン2』インタビュー
『キングスマン』原作者、堺正章を語り出す
007新作、悪役は『ボヘミアン・ラプソディ』ラミ・マレックに決定!
『スター・ウォーズ』新作3本、2022年から1年おきに公開決定!
クイーンの次はエルトン・ジョン!『ロケットマン』日本公開が決定

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >