2019/05/09 11:00

天使のような看護師が転落…深田晃司監督の衝撃作『よこがお』予告編公開

映画『よこがお』より (C)2019 YOKOGAO FILM PARTNERS & COMME DES CINEMAS
映画『よこがお』より (C)2019 YOKOGAO FILM PARTNERS & COMME DES CINEMAS

 『淵に立つ』『海を駆ける』などで知られる深田晃司監督の新作『よこがお』の初日が7月26日に決定し、併せて予告編が公開となった。予告編には人望のある訪問看護師が、ある事件をきっかけに転落していく一端が収められている。

 本作は、深田監督が第69回カンヌ国際映画祭で「ある視点」部門審査員賞を受賞した『淵に立つ』以来、2度目のタッグとなるベテラン女優・筒井真理子を主演に迎えたサスペンス。深田監督は筒井の「演技者としての天才的なセンス」を高く評価しており、「以前『淵に立つ』で取材をうけているときの筒井真理子さんの横顔がすごく美しく、それが本作の企画の思いへ繋がった」とも明かしている。

 筒井が本作で演じるのは、知人の妹が行方不明になった事件への関与を疑われたことから、全てを失う訪問看護師・市子。予告編は、“リサ”と名乗る市子が美容室で、「前にも? どこかでお会いした気が……」と尋ねる美容師の和道(池松壮亮)に「いえ、初めてです」と答える場面からスタート。そこから、順風満帆だった市子の人生が一変していくさまが映し出され、市子に対して憧れ以上の感情を抱くようになる基子(市川実日子)の姿も見られる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >