2019/05/10 17:00

「きのう何食べた?」小日向&ジルベールのキャスティング理由、松本P明かす

「きのう何食べた?」第6話より。左からシロさん(西島秀俊)、ジルベール(磯村勇斗)、小日向(山本耕史) (C)「きのう何食べた?」製作委員会
「きのう何食べた?」第6話より。左からシロさん(西島秀俊)、ジルベール(磯村勇斗)、小日向(山本耕史) (C)「きのう何食べた?」製作委員会

 週刊モーニングで連載中のよしながふみの人気漫画を、西島秀俊&内野聖陽主演で連続ドラマ化した「きのう何食べた?」(テレビ東京系・毎週金曜深夜0時12分~)で、もう一組の男性カップルを演じる山本耕史と磯村勇斗。原作ファンの間でもとりわけ人気の高い小日向大策(こひなた・だいさく)とジルベールこと井上航(いのうえ・わたる)役に山本、磯村を起用した理由を、テレビ東京のプロデューサー・松本拓に聞いた。

 料理上手で倹約家の弁護士・筧史朗(通称シロさん/西島)と、その恋人で人当たりのいい美容師・矢吹賢二(通称ケンジ/内野)の同居生活を「食」をメインに描く本作。原作では、小日向は芸能プロダクションのマネージャー、航は株のデイトレーダーの設定。シロさん、ケンジと度々食事をしてにぎわうコメディリリーフとして描かれている。

 ドラマの第3話では山本演じる小日向が登場。シロさんが料理仲間の佳代子(田中美佐子)宅を訪れた際に、夫のテニス仲間として紹介される。原作では小日向はがっしりとした体型だが、演じる山本はやや異なる。松本Pいわく、「小日向役に関しては、あえてビジュアルを原作イメージから外すのも面白いのではないかと考えました」とのこと。「山本さんは(演じてきた役柄が)大河ドラマや時代劇など硬派なイメージが強いと思うので、意外に思われた方もいたのではないかと。ただ、キャラクターは似せているので、そのギャップを楽しんでいただけるのではないかと思います」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >