2019/05/11 20:00

自閉症の妹に売春あっせん『岬の兄妹』異例のヒット!2万人動員

兄妹に一体何が… (C) SHINZO KATAYAMA
兄妹に一体何が… (C) SHINZO KATAYAMA

 地方都市の暗部や家族の本質をあぶり出した自主制作映画『岬の兄妹』が、観客動員数2万人を突破したことが明らかになった。(数字は宣伝調べ)

 3月1日に公開された本作は、男に身体を許して金銭を受け取る自閉症の妹と、それを知った兄が生活のために妹の売春のあっせんを始める物語。ポン・ジュノ監督の『母なる証明』などで助監督を務めた片山慎三監督の長編デビュー作だ。

 当初は6館で公開予定だった本作は、数々の映画祭やマスコミ向け試写会などでの上映を通して業界内外の高い評価を得て、公開を目前にして急きょ公開館数が増えた。6日時点での累計での興行収入は、2,847万3,300円となり、まもなく3,000万円に到達する見込みだという。(編集部・梅山富美子)

【関連情報】
衝撃作!『岬の兄妹』予告編【動画】
自主製作映画が拡大公開へ!『岬の兄妹』監督&キャスト万感の思い
合法で親族を拉致監禁…韓国恐ろしすぎる実在事件を描いた問題作
監禁、暴行、毒殺…大牟田一家4人殺害事件に基づく衝撃作の予告編
冤罪で21年間の地獄…話題の実話映画化
あまりにむごい実話!女性教師を流産させようとする女子中学生たち…『先生を流産させる会』

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >