2019/05/12 18:22

スタンリー・キューブリック監督の回顧展、英ロンドンで開催

米国人映画監督スタンリー・キューブリックの回顧展が26日、40年以上を過ごした英国のロンドン・デザイン博物館で始まった。代表作『時計じかけのオレンジ』の衣装や『フルメタル・ジャケット』の小道具などが展示される。提供写真 (2019年 ロイター)
米国人映画監督スタンリー・キューブリックの回顧展が26日、40年以上を過ごした英国のロンドン・デザイン博物館で始まった。代表作『時計じかけのオレンジ』の衣装や『フルメタル・ジャケット』の小道具などが展示される。提供写真 (2019年 ロイター)

[ロンドン 4月25日 ロイター] - 米国人映画監督スタンリー・キューブリックの回顧展が26日、40年以上を過ごした英国のロンドン・デザイン博物館で始まった。代表作『時計じかけのオレンジ』の衣装や『フルメタル・ジャケット』の小道具などが展示される。

 今年はキューブリック監督の死去から20年を迎える。

 キューブリック監督は、徹底した調査と細部へのこだわりで有名だった。ほかの代表作にはSF『2001年宇宙の旅』、ホラー『シャイニング』、ブラックコメディ『博士の異常な愛情』などがある。

 博物館のディヤン・スジック館長はロイターに対し「私たちが作り上げたかったのは雰囲気であり、衣装やポスターを集めただけの展覧会ではない」と語った。

 展示品はほかに、『シャイニング』で使われたタイプライター、最後の作品となった『アイズ ワイド シャット』に登場した仮面など。

 「スタンリー・キューブリック展」は9月15日まで開催される。

【関連情報】
代表作『時計じかけのオレンジ』フォトギャラリー
「シャイニング」続編に名子役ジェイコブ・トレンブレイ
キューブリックによる月面着陸ねつ造説、娘が否定
トム・クルーズ吹き替え声優、最高月収がすごい!
戦慄!ブルース・ウィリスが『シャイニング』双子姉妹に
黒澤明『羅生門』ハリウッドでテレビドラマ化

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >