2019/05/11 09:02

ハルク役マーク・ラファロ『アベンジャーズ』参加後も変わらぬ歩み

今や彼以外のハルクは考えられないマーク・ラファロ (C) Marvel Studios 2019
今や彼以外のハルクは考えられないマーク・ラファロ (C) Marvel Studios 2019

 マーク・ラファロは、アベンジャーズに加わり大スターになった後、最もその影響を受けていないメンバーかもしれない。2012年の『アベンジャーズ』にハルク役で登場して以来、誰もが知るスターになった彼だが、出演作の選択に変化はない。家庭にも。そのマイペースぶりは、ハルクとなる前のブルース・バナー博士と似ているのかもしれない。

 マーク・ラファロは1967年11月12日米ウィスコンシン州生まれ。チームを演じる俳優たちの中では年齢が高めで、最年長のアイアンマン役のロバート・ダウニー・Jrの2歳年下だ。初めてチームに加わった『アベンジャーズ』公開時は45歳。ほかのハルク俳優たちの公開当時の年齢は、『ハルク』(2003)のエリック・バナは35歳で、『インクレディブル・ハルク』(2008)のエドワード・ノートンは39歳。彼らに比べるとかなり大人のハルクだった。

 アベンジャーズになる前から、映画ファンには演技派として知られていて、2010年の『キッズ・オールライト』でアカデミー賞助演男優賞に初ノミネート、ニューヨーク映画批評家協会賞など数々の映画賞に輝いた。このときラファロは43歳。決して早くはない。キャリアの初期は苦労人だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >