2019/05/11 09:02

ハルク役マーク・ラファロ『アベンジャーズ』参加後も変わらぬ歩み

 高校生で俳優への道を志望。ロサンゼルスでバーテンダーなどをしながら俳優学校に通い、約10年間で数百回もの舞台オーディションに挑んだというが、合格したのはそのうちの約30作品で、ほとんどはノーギャラだったという。

 長編映画への初出演は1994年。地道にキャリアを積み、2000年の『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』で演じたローラ・リニーの弟役が評価されてモントリオール国際映画祭男優賞を受賞。その以後は、マイケル・マン監督『コラテラル』(2004)、デヴィッド・フィンチャー監督『ゾディアック』(2006)、マーティン・スコセッシ監督『シャッター アイランド』(2010)と話題作に出演するようになり、『キッズ・オールライト』の受賞につながっていく。

 そして『アベンジャーズ』での大ブレイク後も、大作ではないが質の高い映画への参加が多く続く。『フォックスキャッチャー』(2014)と『スポットライト 世紀のスクープ』(2015)で、2年連続でアカデミー賞助演男優賞にノミネート。アベンジャーズ以前も以後も、進む道が変わっていないのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >