2019/05/15 19:50

松山ケンイチ、手加減ナシで早乙女太一&堺雅人を翻弄

左から早乙女太一(リオ役)、松山ケンイチ(ガロ役)、堺雅人(クレイ役)
左から早乙女太一(リオ役)、松山ケンイチ(ガロ役)、堺雅人(クレイ役)

 俳優の松山ケンイチが15日、声優を務めるアニメーション映画『プロメア』(5月24日公開)の完成披露舞台あいさつに登壇し、早乙女太一や堺雅人から自由過ぎて翻弄されたことを暴露された。この日は、ケンドーコバヤシ、古田新太、佐倉綾音、中島かずき(脚本)、今石洋之監督も来場した。

 アニメ「天元突破グレンラガン」シリーズや「キルラキル」の今石洋之監督と脚本の中島かずきが再びタッグを組み、炎を自在に操る集団によって危機に陥った世界を舞台に、主人公・ガロ(声:松山)と宿敵・リオ(早乙女)のバトルを活写する本作。松山、早乙女、堺はいずれも中島が座付作家を務める「劇団☆新感線」の舞台を経験済み。カラフルでエネルギッシュな描写には、松山や早乙女も感嘆しており、堺もアフレコから1年後に訪れた試写会で、スタッフたちが「やっとできたね!」と大喜びしている姿を見たそうで、「ギリギリまでこだわった作品だと思います」とアピールした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >