2019/05/15 08:00

ジム・ジャームッシュのゾンビ映画、来春日本公開

左からビル・マーレイ、クロエ・クロエ・セヴィニー、アダム・ドライヴァー Credit : Abbot Genser / Focus Features(C)2019 Image Eleven Productions, Inc.
左からビル・マーレイ、クロエ・クロエ・セヴィニー、アダム・ドライヴァー Credit : Abbot Genser / Focus Features(C)2019 Image Eleven Productions, Inc.

 『ミステリー・トレイン』『デッドマン』などインディペンデント映画界の鬼才、ジム・ジャームッシュ監督によるゾンビ映画『ザ・デッド・ドント・ダイ(原題) / The Dead Don't Die』が来春、日本で公開されることが決定した。保安官コンビにふんするビル・マーレイ、アダム・ドライヴァーをはじめ、ティルダ・スウィントン、クロエ・セヴィニー、スティーヴ・ブシェミ、トム・ウェイツ、セレーナ・ゴメス、ダニー・グローバー、イギー・ポップ、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズとそうそうたる顔ぶれが集結している。

 『パターソン』『ギミー・デンジャー』以来3年ぶりの新作となる本作は、アメリカの田舎町センターヴィルを舞台にしたホラー・コメディー。いつも他愛のない住人トラブルの対応に追われるロバートソン保安官、ピーターソン保安官代理が、突如街にゾンビが出現したことから思わぬ事態に巻き込まれていく。

 ロバートソン保安官役は、『コーヒー&シガレッツ』(2003)、『ブロークン・フラワーズ』(2005)に続いてジャームッシュと3度目のタッグとなるベテラン、ビル・マーレイ。ピーターソン保安官代理に、『スター・ウォーズ』新三部作のカイロ・レン役で知られるアダム・ドライヴァーがふんする。ドライヴァーは、ジャームッシュの前作『パターソン』で主演を務めた。

 本作は、現地時間5月14日より開催の第72回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品されている。(編集部・石井百合子)

映画『ザ・デッド・ドント・ダイ(原題) / The Dead Don't Die』は2020年春、TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

【関連情報】
【動画】『ザ・デッド・ドント・ダイ(原題)』海外版予告編
ゾンビに気付かず歌い踊る!イギリス発ゾンビミュージカルの本編映像
ゾンビのように感情を失った子供たち…『ウィーアーリトルゾンビーズ』予告編が公開
ホラー嫌いでも楽しめる!ゾンビコメディー映画特集
『カメ止め』スタッフの新作、今夏公開 上田慎一郎ら3人で監督
「ウォーキング・デッド」新ドラマシリーズが正式始動!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >