2019/05/17 20:11

ウィル・スミス、六本木で『アラジン』への熱い思いを語る!

めっちゃいい笑顔!
めっちゃいい笑顔!

 ハリウッドスターのウィル・スミスが17日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われた映画『アラジン』最速試写会イベントに出席。実写版でジーニーを演じるうえでの熱い思いを語った。

 本作はディズニーアニメーションの名作『アラジン』を『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督が実写映画化。清らかな心を持ちながら、本当の居場所を探す貧しい青年アラジンと、自由に憧れる王女ジャスミン、そして3つの願いを叶えることができる“ランプの魔人”ジーニーが冒険を繰り広げる姿を描く。
 
 日本一早く映画を観たファンの前に登場したウィルは、観客に向けて「東京に来ることができて興奮しています。この映画は、歌あり演技あり、ダンスあり、ラップありと、30年間のキャリアで培ってきた技術をすべて使えました」と笑顔を見せる。

 この日はメディアやファンからのQ&Aに回答するコーナーも開催され、撮影に臨むうえでの準備を聞かれると「6か月という準備期間があったので、ダンスを覚えることもじっくりできました。ただ、僕は俳優で踊りは得意ではないのですが、踊っているみたいに演技はできるんです」とウィルならではの回答。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >