2019/05/16 03:22

三池崇史監督×窪田正孝『初恋』に大森南朋、染谷将太、内野聖陽、ベッキーら豪華キャスト出演!【第72回カンヌ国際映画祭】

(上段左から)内野聖陽、窪田正孝、小西桜子、染谷将太、(下段左から)村上淳、大森南朋、ベッキー、塩見三省 (C) 2020「初恋」製作委員会
(上段左から)内野聖陽、窪田正孝、小西桜子、染谷将太、(下段左から)村上淳、大森南朋、ベッキー、塩見三省 (C) 2020「初恋」製作委員会

 現地時間15日、第72回カンヌ国際映画祭・監督週間に選出された三池崇史監督作『初恋』の日本メディア向けの会見が現地ホテルで行われ、主演の窪田正孝、ヒロイン役の小西桜子、三池監督らが出席した。会見では大森南朋、染谷将太、内野聖陽、ベッキー、村上淳、塩見三省ら豪華キャストが本作に出演していることも発表された。

 負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫したことから、運命の歯車が一気に狂い、アンダーグラウンドの世界に足を踏み入れることになったボクサー・葛城レオ(窪田)の姿を描く本作。偶然レオと出会うことになる、ヒロイン・モニカ役には、3,000人参加オーディションを経て小西が抜てきされた。悪をも牛耳ろうとする刑事に大森、ジャパニーズマフィアに染谷、内野、村上、塩見、ジャパニーズマフィアの女にベッキーがふんし、くせ者たちがしのぎを削る。

 同席した東映の紀伊宗之プロデューサーは「三池さんと思いっきり暴れるアウトロー物を作りたいという思いで話をスタートさせました」と明かし、『孤狼の血』を作った際に“俳優たちも暴れたがっている”と感じたことで、今回オールスターキャストに暴れてもらうことにしたという。主演が窪田というのは、三池監督はじめ全会一致で最初に決まり、テレビドラマ「ケータイ捜査官7」以来約10年ぶりに二人の主演&監督でのタッグが実現した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >