2019/05/18 15:07

寛 一 郎、吉行和子におびえていた

吉行から飴をもらうのも怖かったという寛 一 郎
吉行から飴をもらうのも怖かったという寛 一 郎

 女優の吉行和子が18日、主演映画『雪子さんの足音』(全国順次公開中)の初日舞台あいさつを渋谷・ユーロスペースで行い、共演の寛 一 郎が、お節介がエスカレートする老嬢を演じた吉行に、おびえていたことを明かした。舞台あいさつには菜 葉 菜と浜野佐知監督も参加した。

 木村紅美の同名小説を映画化した本作は、孤独な大家・雪子(吉行)と、心に闇を抱えた小野田(菜 葉 菜)が、下宿人の大学生・薫(寛 一 郎)に過剰な世話を焼くさまを描いた人間ドラマ。浜野監督とのタッグは5作目だと切り出した吉行は、「これが極めつけ。これでいいやというくらいに、この役に満足しています」と誇らしげだ。

 もともと吉行のマネージャーと一緒に飲んでいたという浜野監督に、吉行が「とんでもないばあさんの役がありませんか」とLINEを送ったことが本作の始まりだったという。「とんでもないばあさんを描くなら、自分しか出来ない」という使命感を感じたという浜野監督は「ちょうどそのとき、木村紅美さんが書かれた小説が『群像』という雑誌に発表されたんです。それを読んで。吉行さんにやってもらう、とんでもないばあさんはこれしかないと思って。(原作小説が)芥川賞候補になる前にお会いしたんです」と述懐。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >