2019/05/18 14:10

やっぱり!福山雅治のはまり役、1位は?

ランキングが発表 - (写真は2013年撮影) Laurent KOFFEL / Gamma-Rapho via Getty Images
ランキングが発表 - (写真は2013年撮影) Laurent KOFFEL / Gamma-Rapho via Getty Images

 「福山雅治がはまり役だった作品ランキング」が、ランキングサイト「ランキングー!」にて発表され、「ガリレオ」がダントツの1位に輝いた。

 東野圭吾の小説が原作の「ガリレオ」は、福山が天才物理学者・湯川学を魅力的に演じたミステリードラマ。ドラマの第2期や劇場版『容疑者Xの献身』『真夏の方程式』でシリーズ化され、人気を博した。湯川は「実に面白い」などの口癖でもおなじみの人気キャラクターで、投票者からは「癖のある学者がよく似合っていた」などの意見が上がっている。

 2位は「ひとつ屋根の下」。野島伸司の脚本によるホームドラマで、福山は柏木家の次男・雅也を熱演した。“チイ兄ちゃん”の愛称で親しまれ、「あんちゃん!」「小雪~」のセリフでモノマネする人も多発したキャラクターだ。

 3位に選ばれたのは、NHK大河ドラマ「龍馬伝」。坂本龍馬の生涯を描いた作品で、福山が主演を務めた。「顔も声も、龍馬役がはまっていた」というコメントが寄せられるほど、福山が表現した龍馬は視聴者に強い印象を与えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >