2019/05/17 23:02

一般市民を殺した米軍の事件を映画化!軍隊トレーニングを受けた俳優陣

主演のナット・ウルフ
主演のナット・ウルフ

 映画『ザ・キル・チーム(原題)/ The Kill Team』について、出演したナット・ウルフ、アレキサンダー・スカルスガルド、そしてダン・クラウス監督が、4月28日(現地時間)、ニューヨークのトライベッカ映画祭(18th TFF)でのプレミア後のQ&Aで語った。

 アフガニスタンに駐留する米軍。しかし、ある一部のチームが現地の一般市民をターゲットに殺人を犯した。そんな残虐な行為を犯した「The Kill Team」に属するアンドリュー(ナット)は、一度は父を通じてその行為を軍本部に報告したが、何の措置も取られなかった。しかし、ディークス(アレキサンダー)率いる「The Kill Team」が再び殺人を犯したことから、アンドリューは殺されるリスクを背負って自ら通報するか、彼らの仲間になるか、選択を迫られていく。アフガニスタンを舞台に若き米国軍人アダム・ウィンフィールドの実話を描き、2013年のトライベッカ映画祭にて最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した同名作品を基に製作。そのドキュメンタリーでメガホンを取ったダン・クラウス監督が物語として再編し、長編映画化した意欲作だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >