2019/05/17 10:00

三浦春馬が走る!伊坂幸太郎原作『アイネクライネナハトムジーク』本予告

映画『アイネクライネナハトムジーク』ポスタービジュアル (C) 2019 映画「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会
映画『アイネクライネナハトムジーク』ポスタービジュアル (C) 2019 映画「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会

 人気作家・伊坂幸太郎の恋愛小説集を三浦春馬主演で映画化した『アイネクライネナハトムジーク』の本予告映像が公開された。主人公を演じた三浦が全力で走る姿をはじめ、10年の時を越えてつながる恋と出会いの物語の一端を垣間見ることができる。

 映画『愛がなんだ』などで注目を浴びる今泉力哉監督がメガホンを取った本作。原作は4月の時点で51万部を突破(電子書籍を除く)している、伊坂としては初めて恋愛をテーマにした6章から成る連作小説集。映画では、三浦ふんするマーケティングリサーチ会社に勤務しながら「劇的な出会い」を待つだけの会社員の佐藤を中心に物語が展開していく。

 今回公開されたのは、映画でもキーとなる斉藤和義による主題歌「小さな夜」を使用した本予告映像。三浦と多部未華子が演じるカップルの雲行き怪しい会話からスタートし、2人の出会いの様子などが描かれていく。また、矢本悠馬、森絵梨佳、貫地谷しほり、原田泰造、注目若手の恒松祐里、萩原利久なども登場し、“それぞれの10年間”が巧みに絡み合う様子が描かれていく。

 あわせて公開されたポスタービジュアルは、三浦と多部の2人を軸に、キャスト陣がそれぞれに魅力的な表情を見せている。なお本作は昨年4月にクランクインし、オール仙台・宮城ロケで撮影が行われ、全国公開は9月の予定となっている。(編集部・大内啓輔)

【関連情報】
三浦春馬と多部未華子がカップルに…『アイネクライネナハトムジーク』本予告【動画】
三浦春馬、バーテンダー実演にファンうっとり
長澤まさみ、三浦春馬の“まぶしさ”を絶賛!
三浦春馬、俳優をやめようと思った過去
大泉洋、三浦春馬の歌唱力にびっくり!「走れマキバオー」を熱唱
三浦春馬ロン毛!90年代のイケメンに!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >