2019/05/16 21:58

ティルダ・スウィントンが日本刀でゾンビ退治する衝撃!【第72回カンヌ国際映画祭】

ティルダ様…! - 映画『ザ・デッド・ドント・ダイ(原題)』より
ティルダ様…! - 映画『ザ・デッド・ドント・ダイ(原題)』より

 現地時間15日、第72回カンヌ国際映画祭でコンペティション部門に出品されているゾンビ映画『ザ・デッド・ドント・ダイ(原題) / The Dead Don’t Die』の公式会見が行われ、ジム・ジャームッシュ監督、ティルダ・スウィントン、ビル・マーレイ、セレーナ・ゴメスら豪華キャストが出席した。アメリカの田舎町でゾンビ発生に対処する警官コンビ(ビル、アダム・ドライヴァー)の姿をオフビートな笑いとともにつづる一方、道着をまとった謎のスコットランド人役のティルダが日本刀でゾンビを退治するという衝撃的な作品だ。

 『ストレンジャー・ザン・パラダイス』から『パターソン』まで、長年にわたり米インディペンデント映画界に君臨するジャームッシュ監督が、ついにゾンビ映画を手掛けたと話題の本作。吸血鬼を描いた映画『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』(2013)でもジャームッシュ監督と組んでいるティルダは、「あの映画の劇中でもゾンビに言及していて、『絶対ジムは、次はゾンビ映画を撮りたがるはず!』と思ったのを覚えているわ。そして、撮り終ったらすぐに、『ゾンビ映画を撮ろうと思っているんだけど、どう思う?』と聞かれて」と本作は監督が長年温めてきた企画だと打ち明ける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >