2019/05/17 15:14

新バットマン、『トワイライト』俳優が最有力候補か

ロバート・パティンソンが次期バットマン? Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images
ロバート・パティンソンが次期バットマン? Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 DCコミックスの人気ヒーローを描く新作映画『ザ・バットマン(原題) / The Batman』に、『トワイライト』シリーズなどのロバート・パティンソンがバットマン役で出演交渉に入っているとVarietyが報じた。

 同サイトの情報筋によると、ロバートは契約こそ結んでいないものの、新バットマン役の最有力候補になっているという。またDeadlineは、ロバートに加えて『X-MEN』シリーズなどのニコラス・ホルトも候補として挙がっていると報じている。

 もともと本作は、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』よりバットマンを演じていたベン・アフレックが主演及び監督を務める予定だった。しかし、ベンは監督から降板。今年2月には、米ABC局のトーク番組にてバットマン役からの卒業を宣言していた。

 ロバートは『トワイライト』シリーズの吸血鬼エドワード・カレン役をはじめ、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』で魔法使いセドリック・ディゴリーを演じ、人気を博した。マイケル・キートン、ジョージ・クルーニー、クリスチャン・ベイルらバットマンを演じてきたそうそうたる俳優陣に、彼が続くことになるのか注目だ。

 本作のメガホンを取るのは、『クローバーフィールド/HAKAISHA』『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』などを手掛けたマット・リーヴス監督。2021年6月25日全米公開予定。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
【画像】ベン・アフレック版バットマン
『バットマン』新作ではバットマン誕生描かず 監督が明かす
新バットマンは自分じゃない!ジェイク・ギレンホール否定
DC新作『ジョーカー』10.4日米同時公開!
『スーサイド・スクワッド』新作、続編ではなくリブートに
ブラックホールの神秘と恐怖…クレール・ドニ監督、衝撃のSF映画語る

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >