2019/05/27 07:12

原点は『渇き。』小松菜奈が映画を選び続けるワケ

映画界での活躍が続く小松菜奈
映画界での活躍が続く小松菜奈

 スクリーンで圧倒的な存在感を放つ女優・小松菜奈。そのキャリアを振り返ると、4本のドラマ出演に対し映画は17本と、同世代の女優のなかでも飛びぬけて映画への出演を重視しているようにみえる。どうして小松は映画を選び続けるのか、その理由を本人に聞いた。

 中島哲也監督の『渇き。』(2014)で鮮烈な長編映画デビューを飾った小松。同作から本格的な女優人生がスタートしたことは、彼女にとって大きな意味を持つようで、「『渇き。』から始まったので、映画の時間のかけ方や現場とかが自分に合っててすごく好きなんです」と映画を選び続ける理由を明かす。

 「スタッフさんも映画が好きな人が集まっているので、映画愛みたいなものが(現場には)あって、それが純粋に好きです。もちろんドラマはドラマで魅力があるし、映画は映画で魅力がある。どっちがいいというよりは、私は映画が好きで、映画が特別。違う現場に行ったらその前の現場の人と一緒だったとか、映画愛を持った人たちとやると、家族みたいな感じになれる。それってドラマの現場でもまた違った形であると思うんですけど、できることなら映画だけでやっていきたいなと思うぐらい、やっぱり映画が好きですね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >