2019/06/01 05:03

ハリウッド版『ゴジラ』続編、オリジナルテーマへのオマージュ 作曲家が明かす

 そのテーマが、伊福部昭氏による「ゴジラ」のテーマと、古関裕而氏の「モスラの歌」だという。「マイケルと私が思いついた目標は、楽曲にクラシック映画の感性と現代の叙事詩的な感性を組み合わせることでした。この曲は、昔のスコアでもないし、現代的でもないんです。私の中の多くの個性が非常に奇妙に混じり合った組み合わせでもあります」

 「高揚と興奮の両方を感じる一方で、あの有名な東宝映画のテーマソングを扱うプレッシャーも感じました」というベアー。大の『ゴジラ』ファンだからこそ、責任の重さは実感している。

 同時に抱えていたのが「リブートやリメイク映画が流行しているこの時代において、オリジナルのテーマソングがカメオ出演のようなポジションに追いやられて、エンドクレジットあたりにチラッと紹介されるくらいになってないか」という思い。だからこそ『ゴジラ』のテーマは、ふさわしい使われ方をするべきだと考えていたというベアーは、「今回のスコアに組み入れた2つのテーマソングも、劇伴として機能する楽曲として使用を決めたもの。映画において効果的に使うことがゴールだったんです」と語っている。(編集部・入倉功一)

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は5月31日より全国公開

【関連情報】
【写真】圧巻のゴジラ、ラドン、モスラ、キングギドラ!<全10枚>
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』ハリウッドでプレミア上映!怪獣バトルに万雷の拍手
ハリウッド版『ゴジラ』続編 アメリカの初期リアクションが好評
日本限定!ハリウッド版ゴジラ続編ポスタービジュアルで二大怪獣が対峙
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』レビュー カタルシスと終末感に満ちた怪獣バトル
ハリウッド版『ゴジラ』続編あの兵器が登場 監督の込めたシリーズ愛

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >