2019/05/25 22:27

吉沢亮『キングダム』全力リハで声かれる 死ぬほど飴なめて本番へ

撮影裏話を明かした吉沢亮
撮影裏話を明かした吉沢亮

 俳優の吉沢亮が25日、都内で行われた映画『キングダム』(公開中)超大ヒット舞台あいさつに登壇。NGなしの撮影を振り返り、「優秀なんですよね」と自画自賛した。舞台あいさつには主演の山崎賢人、大沢たかお、佐藤信介監督も参加した。

 原泰久のベストセラーコミックを実写映画化した本作の舞台は紀元前・中国春秋戦国時代。大将軍を夢見る戦災孤児の少年・信(山崎)と、弟の反乱によって王座を奪われた秦王・エイ政(吉沢)が、王宮奪還に挑む姿を映し出す。24日までの公開36日間で動員350万人、興行収入47億円を突破しており、50億円に到達する見込みもあるという。吉沢は、信の幼なじみで親友の漂と、漂とうり二つの王・エイ政の二役を務めた。

 吉沢は「『キングダム』の舞台あいさつは終わったものと思っていたので、『漂、そしてエイ政(を演じた)』と言える日が来るのがうれしい」と喜ぶと、「撮影時に(興行収入は)いくらくらい、いくんだろうね。50はいくでしょ、みたいな話を軽い気持ちで言っていたのが現実になって、マジか!? というか、すごくうれしい」と素直な思いを口にした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >