2019/05/29 18:00

『アナベル 死霊博物館』予告編が公開 呪いの人形が少女たちに迫る

絶対近づいちゃダメ……。 (c) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
絶対近づいちゃダメ……。 (c) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

 29日、人気ホラーシリーズ第3弾『アナベル 死霊博物館』(9月20日全国公開)の海外版予告編第2弾が公開され、呪いの人形が引き起こす新たな恐怖の一部が明らかになった。

 映画『死霊館』(2013)に登場した、呪いの人形“アナベル”誕生の由来を描いてきた『アナベル』シリーズ。第3弾では、『死霊館』シリーズでお馴染みの心霊研究家ウォーレン夫妻が、人形を引き取った後の恐怖が描かれる。

 予告編は、ウォーレン夫妻が呪いの人形を保管室に封じ込めるシーンからスタート。夫妻が娘ジュディを残して家を空けている間に、娘の世話を任された女性デニースが保管室を物色してしまう。「“アナベル”には絶対近づいちゃダメ」と忠告するジュディ。しかし、呪いの人形は解き放たれてしまい、悪霊たちと共に彼女らに襲い掛かる。

 『死霊館』『死霊館 エンフィールド事件』でウォーレン夫妻を演じたパトリック・ウィルソンとヴェラ・ファーミガが、本作でカムバック。また、呪いの人形の標的となる夫妻の娘ジュディを、『gifted/ギフテッド』『キャプテン・マーベル』などに出演した子役マッケナ・グレイスが演じている。『アナベル』シリーズの脚本家ゲイリー・ドーベルマンが、引き続き脚本を執筆し、本作では監督も兼任している。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
【動画】『アナベル 死霊博物館』予告編(第2弾)
『死霊館』モデル 心霊研究家ロレイン・ウォーレンさん死去 92歳
『IT/イット THE END』予告編公開!恐怖のピエロ・ペニーワイズは健在
『リング』全シリーズと貞子の呪いを総ざらい
『ゲット・アウト』監督新作『アス』9.6公開決定!自分そっくり“わたしたち”の恐怖
2019年期待のホラー映画たち!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >