2019/05/30 20:32

ミレニアム・ファルコンを操縦!ディズニー『スター・ウォーズ』ランドの新アトラクションを体験

「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」のコックピット 一度座れば映画の一員になった気分 (C)Disney / Lucasfilm Ltd. (C) & TM Lucasfilm Ltd.
「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」のコックピット 一度座れば映画の一員になった気分 (C)Disney / Lucasfilm Ltd. (C) & TM Lucasfilm Ltd.

 現地時間29日、アメリカ・カリフォルニア州のディズニーリゾートにオープンするテーマランド「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」が、31日のオープンを前に公開。新アトラクションとなる「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」を体験した。

 「スマグラーズ・ラン」は、 “銀河系最速のガラクタ” とも呼ばれるハン・ソロの愛機、ミレニアム・ファルコンに乗って、ゲストが危険な任務に挑むアトラクション。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)後が舞台となり、ファルコン号の修理のため、チューバッカが「ギャラクシーズ・エッジ」の舞台・惑星バトゥーに寄港。必要不可欠な部品と引き換えに、アニメ「クローン・ウォーズ」などに登場した海賊ホンドー・オナカーにファルコン号を貸し付けたことから冒険がスタートする。

再現度100%のミレニアム・ファルコン!

 「ギャラクシーズ・エッジ」では、このアトラクションのために実物大のミレニアム・ファルコンを製作。パークの製作を手がけるウォルト・ディズニー・イマジニアのスタッフは、ルーカスフィルムと共にホースやスイッチ類、外観に至るまで細部にリサーチを重ね、映画のセットも徹底的に研究。初めて「完成度100%」のファルコン号を作り上げた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >